歯を抜く目的とは

歯科矯正

歯の矯正治療では、健康な歯を抜歯しなければならないケースも多いため、いったいどんな目的でそれをおこなうのか疑問を持っている人もいるでしょう。その主な目的は何かというと、「歯を移動させるための十分なスペースを確保するため」だと言えます。そもそも矯正が必要になる不正咬合というのは、相対的に見て顎が小さいことが原因で歯並びが不揃いな状態になってしまうものを指します。そのため、抜歯をしないで歯を移動させようとしても移動するスペースがないので、上手くいかないことが多いのです。また矯正治療の際に抜歯では、前歯や奥歯などの必要な歯を抜くことは基本的にないため、その点は安心してよいでしょう。

歯を抜かない治療ができるところもある

治療

矯正治療では抜歯が必要になるケースが多くありますが、できるだけそれを避けることを推奨している矯正歯科もあります。そのため抜歯を避けたい場合は、そうした歯科を選ぶのもよいと言えますし、普通の歯科の場合でも相談してみるとよいと言えるでしょう。ただし、歯の状態はそれぞれの人によって異なるので、すべての人が非抜歯の方法を選べるわけではありません。本来歯を抜いたほうがいい場合に、無理して歯を抜かない方法をとると、出っ歯になってしまうなどの不具合が起こってしまうことがあるからです。しかし顎が成長段階にある子供の場合は、骨格をコントロールしてスペースを確保することもできるので、非抜歯の方法を選択できる可能性が高くなります。

選ぶ際のポイント

治療器具

矯正治療を受けるときは、抜歯の有無に関わらず、どの矯正歯科を選ぶかということも重要になってきます。選ぶ際のポイントとしてまず挙げられるのは、「検査や説明をしっかりとしてくれるかどうか」ということです。適切な治療をするためにはさまざまな検査をもとにした診断が必要になりますし、それがなされないとしっかりとした説明もできなくなってしまいます。この治療は一般的な歯科治療よりも高い費用と時間がかかるため、患者の悩みや要望をしっかり聞いたうえで、丁寧な説明をしてくれる医師でないと安心して任せることができないでしょう。次に挙げられる選ぶ際のポイントは、「治療計画がしっかりと立てられているかどうか」ということです。治療計画についても、適切な検査や診断がなければ立てられないものですし、治療計画が定まらないと費用がどれぐらいかかるのかも決められません。そのため、治療計画や費用があやふやな場合は、セカンドオピニオンを受けるなどして検討し直すことも必要になるでしょう。

グリーン歯科クリニック

顎関節症の症状で悩んでいませんか。それなら志免町の歯医者を受診して専門医の治療を受けるのが最適ですよ。

福田歯科医院

優良クリニックをピックアップ☆さいたま市で予防歯科を受けよう

やはた歯科

姫路市で歯医者に通いたいと考えているならここで申し込みを進めてみるといいでしょう。気になる人はチェック!

広告募集中